ヒロセ通商からカレーが届きました

はじめに

LIONFX

ヒロセ通商が毎月やっている「小林芳彦氏に期間獲得累計pipsで勝てば商品プレゼント」というキャンペーンに参加しました。
記念すべき第一回目のブログ記事は、キャンペーンでもらったLIONカレーについて書くことにします。

中身紹介

今回は4種類のカレーとごはん4パックが入っていました。

curry

ごはんまでついているなんて気が利いています。
ごはんの賞味期限が年末までとちょい短め・・・在庫がたくさんあったんでしょうか(笑)

初めてヒロセ通商のキャンペーンに参加した感想

このキャンペーンは確定したpipsで勝てばプレゼントがもらえるんですが、小林さんは累計マイナスっていう月がかなり多いみたいですね。

ナンピン戦略では確定pipsがマイナスになることがないので(DD抱えて実質マイナスという状態ですが)普通に取引していればそこそこの確率で勝てると思います。
初めて参加したので憶測ですが・・・

この方が曲がり屋というより、必ずエントリーしてデイトレ決済という暗黙?のルールがあるんだと思います。

ヒロセ側も本気で勝負させる気はなくて、競争意識で取引量が増えるからやっているんでしょう。実際私も増やしました。
人間心理ってなかなか抵抗できないですね。

次回の抱負

今月も勝てるといいですが、私のナンピン戦略は少ない利幅を小刻みに取っていくスタイルなので大きなトレンドが出てそれを取られてしまうとたぶん負けます。
私に限っては「Trend is my friend」ではないんです。

12月は冷凍ピザがもらえるみたいですね、勝てるといいなぁ。

piza

   ↓↓↓
退場まで追い込まれました

書評
MetaTrader 4で始める FX自動売買システム作成の教科書
Amazonで詳細を見る
MetaTrader 4で始める FX自動売買システム作成の教科書
星野慶次(著)
★★★☆☆(3/5)
MQL4関連書籍は「FXメタトレーダー実践プログラミング」が有名ですが、後発のこちらの方がコンパクトにまとめられていて私には分かりやすかったです(一応両方持っていますが)
内容はMQL4の概要とEAの記述例だけで、インディケーターの作成については触れられていません。
MQLはマニアックなことをするのでなければ簡単な言語です。アップデートも頻繁なので、こちらで基本的な部分を学び後は適宜WEB検索していくやり方でいいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

   
ヒロセ通商からカレーが届きました
ページ先頭へ