LIONドリア(65万円)を食べました。

忘れたい記憶

LIONFX

記事を下書きにしたまま投稿するのを忘れていました。

今更なお話になりますが、このブログでは11月までナンピン戦略を使用した裁量取引を行っていました。
ブローカーはヒロセ通商で、キャンペーンで送られてきた食品をネタに記事数を稼ぐという作戦で運用していました。

10月の取引ではカレー餃子が届き記事をアップ。
11月はドリアをもらうためにせっせとトレードしていました。

そして取引量によって送られる個数が違うキャンペーンなので、より上のランクを狙って大胆にロット数を引き上げていった結果・・・破綻しました
損失額は65万円、それまでの利益を全て吐き出し総損益-50万円で私の裁量取引は幕を下ろしました。

今回はそのドリアが到着しましたのでご報告させていただきます。

中身と食レポ

かなりのリスクを負ったにも関わらず取引量は40万通貨ほどだったため、一番ランクの低い「チーズカレードリア1つ」が届きました。

ドリア1

・・・。

ドリア2

・・・。

ドリア3

味はそうですね、スーパーに置いてあるようなレトルト食品と同じです。

ドリア4

   ↑↑↑
だってヱスビー食品が作ってますから。

ドリア5

具とチーズ粉をご飯の上に乗せてレンジでチンです。
本当に普通のレトルト食品です。うまくもまずくもないです。

見た目が寂しいので冷蔵庫にあったチーズも乗せてみました。

ドリア6

ちょっとした工夫をするだけでレトルト食品でもだいぶおいしくなりますよね!
うん、おいしいおいしい!

でもなぜでしょうか・・・なんだかいつもより少し味がしょっぱい・・・そんな気がしました。

書評
エビデンスに基づく株式投資(EBI)のすすめ(東大卒医師が教える科学的「株」投資術 復刻版)
Amazonで詳細を見る
エビデンスに基づく株式投資(EBI)のすすめ
KAPPA(著)
★★★★★(5/5)
旧題は『東大卒医師が教える科学的「株」投資術』というちょっと怪しげなタイトルでした。
紙の方は絶版となりましたが著者本人がKindleで出しています。
プレミアムがついてAmazonマーケットプレイスで一時期40倍くらいの値段になったそうです、超成長株です。
内容は各種論文で発表された検証データ(エビデンス)から有効であることが分かっている事象(ex.低PER戦略)を組み合わせて投資しましょうというものです。
過去の検証データから導かれた法則に従って投資するという部分はシステムトレードそのものでは?と思うのですが、著者自身はブログでシステムトレードに関しては興味がないと言っています→医学と投資についての随想 (KAPPA)
科学的に調査・公表されたものでなければ信用してはいけないということですね…厳しいです(笑)
本書で紹介されている方法はリーマンショックではあまり力を発揮できなかったらしく、その後は「週末投資家のためのカバード・コール 」「超・株式投資」とオプション売買に移行されています。
また、ちょっと前まで「EBIのすすめ」という書籍と同じ内容のブログがあったのですが閉鎖してしまいました。私は当時からファンだったので全ページ印刷して今でも大切に持っています。
ジャンルとしてはバリュー株投資になると思いますが、巷に溢れている「ウォーレン・バフェットが…」「PERを見れば…」などと言うだけの本とはレベルが違います。
ぜひ一読されることをおススメします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

   
LIONドリア(65万円)を食べました。
ページ先頭へ